読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デイリースクラムで ScrumMaster がやるべきこと

Scrum

デイリースクラムのやり方は、いろいろなところに書いてあるし、チームによっていろいろ工夫をしていると思うので、ここでは書かない。

Scrum Guide にも書いていないけれど、ScrumMaster が絶対にやるべき重要なことがある。

メンバーの顔色を確認することだ。メンバーの体調を計測することだ。それだけでも、ScrumMaster がフルタイムの役割である十分な理由がある。

メンバーの体調は、常に気を配っていないと気付くことはできない。デイリースクラムの3つの質問に気を遣うと同時に、ScrumMaster はメンバーの体調についても十分注意を払う必要がある。

どうも風邪薬や栄養剤のCMのおかげで、体調が悪くても会社にいくべき、のような風潮がある。でも、この時期、インフルエンザのメンバーを一日出社させてしまったら、そのスプリントは終わりだ。チームが全滅するだろうし、他のチームにも迷惑をかける。

熱っぽくて、咳き込んでいるようなメンバーが出たら、まず帰らせて休ませよう。

ある建築会社の PM の方から、「メンバーにけが人を出したらPM失格」と言われたことがある。ScrumMaster は PM ではないけれど、この部分の責務は一緒だ。

もちろん、自身の体調管理にも気をつけて。